空の下の東京ディズニーリゾート

MENU/お土産

実家の親によく渡していましたが、自分用にはあんまり買わなかったお土産たち。外の包装からしてかわいいのですが、中身もおいしいものが結構ありますよね。

2023/12

アソーテッド・チョコレート

  • 価格:1200円
  • 内容量:9個[ミルク(モルトパフ)(赤色包装):2個、スウィート(モルトパフ)(緑色包装):2個、バニラ風味:1個、ストロベリー風味&ミルク:1個、バナナ風味&ミルク:1個、キャラメル風味&スウィート:1個、メロン風味&ミルク:1個]
どれから食べるか迷っちゃう!
(公式サイトより)

多分、歌集をのぞき込むミッキーとミニー、そしてチップとデールが手を合わせてノエルを歌っているという構図のイラストですね。雪の結晶の意匠が冬のクリスマスを演出しています。海外には聖歌隊が歌ってクリスマスを盛り上げる文化がありますが、日本国内ではお祭りの一つ、といった感じで飲食とどんちゃん騒ぎを楽しみがメインかな。カラオケでクリスマスソングの一つも嗜んでみたいものです。箱の中にはツリーやスターやミッキーリースがモチーフになったチョコレートが9個入ってました。赤と緑の半球チョコはツリーの飾りにありそうですね。あのオーナメント球って何を表してるんですかね?キラキラしてると映えるけど、起源が謎です。

2023/11

ビスケット

  • 価格:800円
  • 内容量:10個(カラメルシナモン味)

クリスマスの街灯下に4人と3匹が集ってノエルの演奏・合唱、というイラストで決めました。いわゆるジャケ買いですか。ツリーとリースとシンデレラ城と、要点を押さえてますね。ビスケットはサクサクパリパリ、紅茶受けになりました。シナモンの香りがよかったかな。

見た目もかわいいクッキーで、おうちでほっこりティータイムを楽しんで♪
(公式サイトより)

2023/9

マドレーヌが8個入ったお菓子です。例のショルダーバッグと同じくレトロな開園当初のショッピングバッグをイメージしたデザインです。昨今はショッピングバッグが有料なので、世代によってはわからないかもしれませんが、ショッピングバッグの歴史というのが40年分あるわけなんですね。(しみじみ)マドレーヌはプレーン味でうっすらレモン香がある感じでしょうか。

2022/1

  • 価格:900円

狙っていたけどコロナ禍によるお菓子不足の巻き添えを食ってパーク内での販売が止まっていたチキンカレー(甘口&辛口)が戻ってきました。ハングリーベア・レストランのカレーが主題にあるので、包装箱にはザ・サンボネッツ、ヘンリー、サミーがいてかわいい。甘口と辛口が同梱されているところも、あのレストランを思い出させますね。

内容量:300g(150g×2袋)チキンカレー甘口&中辛

東京ディズニーランドのレストラン「ハングリーベア・レストラン」のメニューをイメージしたカレーです
みんなが大好きなカレーがおうちでも楽しめます!
(公式サイトより)

  • 価格:500円

キャンディー

内容量:6粒

ミッキーとミニーがデザインされたハート型の缶に、チョコレートが真ん中に入ったミルクキャンディーが6粒入っています
(公式サイトより)

味噌スープ

  • 揚げ茄子味(赤ミッキー)ときのこ味(緑ミッキー)

2021/11

  • 価格:1000円

マフラーぐるぐる巻きの妖精・リルリンリンのアソーテッド・チョコレートです。ホワイトチョコ掛けのツリー型クッキーがメインのクリスマス仕様。

リルリンリン関連商品は発売初日から品切れを出すような売れ行きで、他に狙っていたおやつも買えなかったんですよね。こっちも箱のイラストがかわいいので狙っていたのでいいのですが。それでお菓子の生産が間に合わなくなったのかなんなのか、ボン・ヴォヤージュからお菓子がすべて姿を消すという緊急事態も発生したようですね。運営サイドもアクセルをふかせたいところでしょうが、社会がすぐには回ってないのかな~。

内容量:
60g(10個)[ホワイト&ミルクチョコレート 5個、ストロベリー風味&ミルクチョコレート 5個]
ホワイトチョコレートカバード・クッキー 3個
(公式サイトより)

2021/9

  • 価格:900円

単純におばけちゃんがかわいくてジャケ買いしたハロウィーンのお菓子です。クッキーを飲み物のカップにひっかけられるよ。コロナ禍でお土産商品の開発力も低迷していると思ってましたが、このハロウィーンイベントくらいから復調してきているムードを感じています。

Last-Modified